どのパーツを整形する人が多いの?

やはり目元は気になるパーツ

顔のパーツの中で、気になる人が多いのがやはり目元です。印象的な目元は、それだけでその人の魅力をぐっと引き立ててくれるもの。大きくてぱっちりとした目に憧れる人が多いので、目元を整形する人の割合も多いのです。具体的には、一重まぶたを整形して二重まぶたにして、はっきりとした目元にする施術の希望が多い傾向があります。二重まぶたを作る手術としては、埋没法のように切らずに行える手術もあるので、手軽な感覚で行えるのも、人気の背景にあります。
また、目頭部分や目尻部分を切開して、目自体を大きく見えるようにする施術も希望が高く、つり目できつく見えてしまうような目には、ややたれ目に仕上げて改善する施術も人気があります。
目元が若々しくなっただけで、その人全体の印象も若くなるので、アンチエイジング効果も大いに期待できます。

スッと通った鼻筋に憧れる人が多数

顔の中央部分に位置している鼻は、高さだけでなく形を気にしている人が多いパーツの一つです。綺麗に整った鼻を持っているだけで、顔立ちが整っているという印象を与えることが可能と言われています。しかし、日本人は鼻先の部分が丸みを帯びている人が多いため、鼻に美容整形を行う人が多く、低かった鼻に高さを出す施術や、大きすぎる小鼻を小さくしていく施術を受ける人が多くなっています。
具体的には、鼻にメスを入れて切開し、小鼻を縮小したり、だんご鼻を縮小する施術で理想的な形の鼻を手に入れることができます。また、切開するのは抵抗があるという人の場合、メスを使わないでヒアルロン酸を注入して鼻に高さを出す方法も注目されています。